コンクール

5
宗次エンジェルヴァイオリンコンクール

重要なお知らせ

募集要項に以下の変更点及び訂正がございます。ご確認ください。

● 課題曲/第一次予選において、(2) パガニーニ:24のカプリスより任意の2曲→1曲になります。

● 課題曲/第二次予選において、(1) 以下の4つの作品から任意の1曲→以下の作品から任意の1曲

コンクール開催日程
(予定・9月1日現在)

2014年12月19日(金)
応募、及び録音審査受付締切(録音審査料振込締切)
2015年1月20日(月)
録音審査結果発表
2015年2月13日(金)
コンクール参加料振込締切
2015年3月22日(日)
参加受付&第5回宗次エンジェルヴァイオリンコンクール記念演奏会
第4回コンクール優勝者「チャン・ユジン ヴァイオリン・リサイタル」
2015年3月23日(月)
第1次予選第1日
2015年3月24日(火)
第1次予選第2日
2015年3月25日(水)
第2次予選第1日
2015年3月26日(木)
第2次予選第2日
2015年3月27日(金)
本選リハーサル
2015年3月28日(土)
本選・表彰式

コンクール会場:宗次ホール(〒460-0008愛知県名古屋市中区栄4-5-14)

応募資格・応募方法(抜粋)

応募資格

2015年1月1日現在で満25歳以下の方。国籍は問いません。
過去に本コンクールにて優勝・入賞された方も再度ご参加いただけます。

応募方法

  1. 必要事項を記入した参加申込書(9月中に公開・配布されます。)
  2. 写真1枚(上半身正面)
  3. 録音審査課題曲を録音したCD
    (ディスクに氏名、曲名、録音日、録音日、録音会場を明記。録音は申込日から半年以内のものとする。)尚、過去に本コンクールにて入賞された方は、録音審査は免除となります(録音審査料も免除)。

以上3点を、コンクール事務局までお送りください。
尚、提出された書類、及び録音は返却いたしません。

送り先

宗次エンジェルヴァイオリンコンクール東京事務局
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-29-7ドルミ御苑401 コンサートオフィスアルテ内
TEL03-3352-7310  FAX03-3352-1665

審査料・コンクール参加料

  1. 録音審査料 ¥10,000(2014年12月19日までに下記口座までお振込ください。)
  2. コンクール参加料 ¥20,000

振込先

三菱東京UFJ銀行 新宿通支店 普通預金 口座番号:3507953
口座名義 宗次エンジェルヴァイオリンコンクール東京事務局

※振込手数料・送金手数料等は参加者の負担となります

お振込確認後、コンクール参加に関する資料をお送りいたします。
尚、録音審査料、コンクール参加料共に、いかなる事情によっても返金はできません。

課題曲

録音審査(CDにて提出)

  1. 以下の中から任意の1曲
    J.S.バッハ:
    • 無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 第1番ト短調BWV.1001より フーガ
    • 無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 第2番イ短調BWV.1003より フーガ
    • 無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 第3番ハ長調BWV.1005より フーガ
  2. パガニーニ:24のカプリスより任意の1曲

第1次予選

  1. 以下の中から任意の1曲
    J.S.バッハ:
    • 無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 第1番ト短調BWV.1001より アダージョとフーガ
    • 無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 第2番イ短調BWV.1003より グラーヴェとフーガ
    • 無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 第3番ハ長調BWV.1005より アダージョとフーガ
  2. パガニーニ:24のカプリスより任意の1曲

(注) 録音審査と第1次予選の曲目は一部重複しても構わない。

第2次予選

  1. 以下の中から任意の1曲
    • ベートーヴェン:ピアノとヴァイオリンためのソナタ 第1番ニ長調Op.12 No.1
    • ベートーヴェン:ピアノとヴァイオリンためのソナタ 第2番イ長調Op.12 No.2
    • ベートーヴェン:ピアノとヴァイオリンためのソナタ 第3番変ホ長調Op.12 No.3
    • ベートーヴェン:ピアノとヴァイオリンためのソナタ 第4番イ短調Op.23
    • ベートーヴェン:ピアノとヴァイオリンためのソナタ 第6番イ長調Op.30 No.1
    • ベートーヴェン:ピアノとヴァイオリンためのソナタ 第8番ト長調Op.30 No.3
    • シューベルト:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ イ長調Op.162 D.574
    • ブラームス:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ 第2番イ長調Op.100
    • ブラームス:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ 第3番ニ短調Op.108
    • シューマン:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ 第1番イ短調Op.105
  2. 演奏時間8分~12分のヴィルトーゾ小品(複数曲でも可)

本選

以下の4つの協奏曲より任意の1曲(カデンツァは任意のもの)

  • ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.61
  • メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 Op.64
  • チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.35
  • ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.77

本選/指揮 : 齊藤 一郎
オーケストラ :セントラル愛知交響楽団

審査委員

審査委員長
シュロモ・ミンツ Shlomo Mintz
審査委員
  • フェリックス・アーヨ Felix Ayo
  • ジェラール・プーレ Gerard Poulet
  • ドンスク・カン Dong-Suk Kang
  • 小栗 まち絵 Machie Oguri
  • 清水 高師 Takashi Shimizu
  • 中澤きみ子 Kimiko Nakazawa

審査規定

  1. 審査員は、出場者のうち過去2年以内に3カ月以上自己に師事したことのある出場者については、採点・多数決に参加することはできません
  2. 審査員と出場者は、第1次予選開始から「出場者」である間は接触してはなりません。これに違反した場合は、双方失格となります。
  3. 審査委員会の決定には、いかなる異議・不服申し立ても許されません。
  4. 録音審査は、国内審査委員のみによる審査で行います。

お問合せ先

宗次エンジェル ヴァイオリンコンクール 東京事務局

(株)コンサートオフィスアルテ内
TEL:03-3352-7310
e-mail:info@musicalte.com

宗次ホール

TEL:052(265)1715
e-mail:info@munetsuguhall.com

賞、及び副賞

第1位

ヴァイオリン貸与

A.ストラディヴァリウス「レインヴィル」1697年製

副賞

賞金 50万円

第2位

ヴァイオリン貸与

M.ベルゴンツィ「Ex.ミンツ」1764年製

副賞

賞金 30万円

第3位

ヴァイオリン貸与

G.F.プレッセンダ「Ex.シュルツ」1828年製

副賞

賞金 20万円

第4~5位
各賞金10万円

*楽器は2年間無償貸与されます。

第1位~3位入賞者特典

  1. 2016年に東京と名古屋(宗次ホール)で行われる受賞者記念コンサートへの出演
  2. 入賞者が入賞年度も含めて2年の間に単独でリサイタルを行う場合、1公演に限り規定に定める範囲でその公演に協賛します。
  3. 入賞者が希望する国際音楽コンクール・講習会への参加に対し、規定に定める助成を行います。
  4. 前回に引き続き第1位を受賞した場合、A.ストラディヴァリウス「レインヴィル」の貸与期間を5年間に延長します。