コンクール

4
宗次エンジェルヴァイオリンコンクール

コンクール開催日程

2012年12月21日(金)
応募、及び録音審査受付締切(録音審査料振込締切)
2013年1月21日(月)
録音審査結果発表
2013年2月15日(金)
コンクール参加料振込締切
2013年3月24日(日)
参加受付&第4回宗次エンジェルヴァイオリンコンクール記念演奏会
「シュロモ・ミンツ ヴァイオリン・リサイタル」
2013年3月25日(月)
第1次予選第1日
2013年3月26日(火)
第1次予選第2日
2013年3月27日(水)
第2次予選第1日
2013年3月28日(木)
第2次予選第2日
2013年3月29日(金)
本選リハーサル
2013年3月30日(土)
本選・表彰式

コンクール会場:宗次ホール(〒460-0008愛知県名古屋市中区栄4-5-14)

応募資格・応募方法(抜粋)

応募資格

2013年1月1日現在で満25歳以下の方。国籍は問いません。
過去の本コンクールにて第1位に入賞した方も再度ご参加いただけます。

応募方法

下記、3点をコンクール事務局までお送り下さい。尚、提出された書類、及び録音は返却いたしません。

  1. 必要事項を記入した参加申込書
  2. 写真1枚(上半身正面)
  3. 録音審査課題曲を録音したCD
    (ディスクに氏名、曲名、録音日、録音日、録音会場を明記。尚、録音は申込日から半年以内のものとする。過去に本コンクールにて入賞された方は、録音審査は免除となります(録音審査料も免除)。)

送り先

宗次エンジェルヴァイオリンコンクール東京事務局
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-29-7ドルミ御苑401 コンサートオフィスアルテ内
TEL03-3352-7310  FAX03-3352-1665

審査料・コンクール参加料

  1. 録音審査料 ¥10,000(2012年12月21日までに下記口座までお振込ください。)
  2. コンクール参加料 ¥20,000(2013年1月21日の録音審査結果発表後から2月15日までの期間に下記口座までお振込下さい。)

振込先

三菱東京UFJ銀行 新宿通支店 普通預金 口座番号:3507953
口座名義 宗次エンジェルヴァイオリンコンクール東京事務局

※振込手数料・送金手数料等は参加者の負担となります

お振込確認後、コンクール参加に関する資料をお送りいたします。
尚、録音審査料、コンクール参加料共に、いかなる事情によっても返金はできません。

注意事項

  1. 申込書の不備なもの、及び期日を過ぎて到着した応募書類は受け付けできません。
    また、期日内に審査料・コンクール参加料のお振込みがされない場合も、審査・コンクール参加辞退とみなされますのでご注意下さい。
  2. 応募書類・録音等は書留郵便等配達記録の残る方法でお送り下さい。郵送中の紛失等につきましては、応募者の責任となります。
    また、ご提出いただきました応募書類・録音等はご返却できませんのでご了承下さい。
  3. 予選・本選での出場順は、事務局の指示に従って下さい。出場順番、日時の希望は原則受け付けません。
  4. 参加者は2013年3月24日18時から宗次ホールで行われます全体説明会に必ず出席して下さい(参加必須)。事前の連絡無しに遅刻・欠席された場合、参加資格を失うことになります。また、以後、予選・本選参加者は、指定された日時に指定された場所にお越し下さい。
    遅刻した場合は、やむを得ない事情を除いて失格となります。
  5. 共演ピアニストは各自で同伴して下さい。その際の費用は、出場者の負担とします。尚、希望者にはコンクール事務局にてピアニストのご紹介をさせていただきます。録音審査通過のご案内に申込書が同封されますので、そちらに必要事項を記入の上、参加料振込期日までに提出して下さい。
  6. 演奏に関する諸権利(コンクール出場に伴う全ての演奏に関する録音・録画・写真撮影・複製頒布など)は、全てコンクール主催者に属するものとします。
  7. 演奏は、第2次予選(2)の4曲(シマノフスキを含む)以外は全て暗譜とします。

課題曲

録音審査(CDにて提出)

  1. J.S. バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 第3番 ハ長調 BWV.1005 より 第3 楽章 Largo と 第4 楽章 Allegro assai(リピートなし)
  2. イザイ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 第6 番 ホ長調 Op.27-6

第1次予選

  1. J.S. バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 第3番 ハ長調 BWV.1005 より 第3 楽章 Largo と 第4 楽章 Allegro assai(リピートなし)
  2. イザイ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 第6 番 ホ長調 Op.27-6

第2次予選

  1. モーツァルト:ヴァイオリンと管弦楽のためのロンド ハ長調 K.373
    (ピアノ伴奏。ベーレンライター版を使用すること。カデンツァは自由)
  2. 以下の4つの作品から任意の1曲
    • ドビュッシー:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ
    • プーランク:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ
    • ヤナーチェク:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ
    • シマノフスキ:ヴァイオリンとピアノのための「神話」 Op.30
  3. 演奏時間8分~12分のヴィルトーゾ作品(複数曲でも可)

本選

以下の4つの協奏曲より任意の1曲(カデンツァは任意のもの)

  • ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.61
  • メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 Op.64
  • チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.35
  • ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.77

本選/指揮 : 齊藤 一郎
オーケストラ :セントラル愛知交響楽団

審査委員

審査委員長
シュロモ・ミンツ Shlomo Mintz
審査委員
  • フェリックス・アーヨ Felix Ayo
  • チャイ・リャン Chai Liang
  • 小栗 まち絵 Machie Oguri
  • ソンシク・ヤン Sungsic Yang
  • 澤 和樹 Kazuki Sawa
  • 中澤きみ子 Kimiko Nakazawa

審査規定

  1. 審査員は、出場者のうち過去2年以内に3カ月以上自己に師事したことのある出場者については採点・多数決に参加することはできません。
  2. 審査員と出場者は、第1次予選開始から「出場者」である間は接触してはなりません。これに違反した場合は、双方失格となります。
  3. 審査委員会の決定には、いかなる異議・不服申し立ても許されません。
  4. 録音審査は、国内審査委員のみによる審査で行います。

お問合せ先

宗次エンジェル ヴァイオリンコンクール 東京事務局

(株)コンサートオフィスアルテ内
TEL:03-3352-7310
e-mail:info@musicalte.com

宗次ホール

TEL:052(265)1715
e-mail:info@munetsuguhall.com

賞及び特典

第1位

ヴァイオリン2年間貸与

アントニオ・ストラディヴァリウス「レインヴィル」1697年製

副賞

賞金 50万円

第2位

ヴァイオリン2年間貸与

ミケランジェロ・ベルゴンツィ(EX.ミンツ) 1764年製作

副賞

賞金 30万円

第3位

ヴァイオリン2年間貸与

ジョヴァンニ・フランチェスコ・プレッセンダ(EX.シュルツ) 1831年製作

副賞

賞金 20万円

第4~5位
各賞金10万円

*楽器は2年間無償貸与されます。

第1位~3位入賞者特典

  1. 2014 年に東京と名古屋(宗次ホール)で行われる受賞者記念コンサートへの出演。
  2. 入賞者が入賞年度も含めて2年の間に単独でリサイタルを行う場合、1公演に限り規定に定める範囲でその公演に協賛します。
  3. 入賞者が希望する国際音楽コンクール・講習会への参加に対し、規定に定める助成を行います。
  4. 前回に引き続き第1位を受賞した場合、A.ストラディヴァリウス「レインヴィル」の貸与期間を5年間に延長します。